人生、常にピーク

たつみんのブログ

知識がなさ過ぎて、劣等感で悔しくて毎日泣きまくってた学生時代、バンドマン時代、サラリーマン時代、そして起業してからも。

f:id:tatsumindrums:20190424065322p:plain
悩んでる人に読んでほしい記事。


沢山の人に必要としてもらえるように
なってきたけど、過去には知識なさ過ぎて
劣等感で毎日泣いてた日々がありました。


・悔しくて泣いてたときの話
・短所の克服より長所を伸ばすことの大切さ
・知識が無くて劣等感を感じる必要はない


たった3分で読めるのでぜひぜひ。


どうも!たつみんです!


ネット上に仕組みを作って
働かずとも毎日、自分の商品が
お客さんに感謝されながら売れる


コンテンツビジネス×自動化で
毎月200万円〜400万円稼いでます。
(いつもどおりのながーーい挨拶)


サラリーマンの平均年収くらいは
だいたい安定して毎月稼げるように
なってきたんですけど、それでも
勉強は辞めちゃいけないなと思います。


何故かと言うと、僕は沢山のお客さんに
『価値を提供する立場』にあるからです。
常に最新の情報を発信するのが仕事です。


しかし、過去の僕はいつだって
知識がなさ過ぎて、毎日
枕を濡らすような、悲しい人間でした。


多分、今読んでる人でも
「自信ない」とか「劣等感がつらい」とか
思って生きてる人も居ると思います。


そんなあなたに、勇気を与えられれば。

オーディオブック版

知識を付けるとめちゃくちゃ楽しい人生になる

「うわー、知識なくて話についていけん…」と
置いてけぼりのような感覚を
味わったことはありませんか・・・?笑


僕はずーーーっとそんな感じで
劣等感にまみれて生きてきました。


で、沢山学ぶようになりました。


ぶっちゃけ情報を発信している僕自身
今でもまだまだ知識は浅くて
世界は広いなと痛感しています。


「んーー!難しい!」と毎日
頭を抱えながら学んでますw


しかし


一生かかっても世界中の文化とか
情勢とかを全部知るのは厳しいなと
思うくらいに、世界は情報で溢れてます。


それをコツコツと1つずつ
頭の中に書き込んでいく。


ゲームで言うセーブしていくみたいな?


その感覚が凄く楽しいです。


「おおっ!そういうことだったのか!」


これが気持ちいい。


調べれば調べるほどに知識は深まり
ワクワクして、どんどん学びたく
なってやめられなくなるんですよね。


深夜のポテチとかみたいな感じでw


で、知識を持っていると
色んな人と話す時に楽しく会話が出来ます。


アニメ・漫画が好きな人
日本史が好きな人
マーケティングが好きな人


お金の話が好きな人
時計の話が好きな人


ブランドが好きな人
服や靴が好きな人


たくさんいるじゃないですか。


そういう趣味を持ってる人と話す時
ちょっとでもかじっていると
誰とでもある程度楽しく話せます。


知ったかはダメですけどね?
知らないことは知らないっていいましょう。


そう、だから知識を付けるだけで
人生がかなり楽しくなります。

ずっと劣等感で悔しくて泣いてた

僕は学生時代からずっとアホで
勉強しないくせに、知識がないのを
悔しがってるような変な奴でしたw


周りの話にはついていけないし
授業で先生が話す内容も、知識が無くて
全然あたまに入ってこないっていう。


思い出すだけでも辛いですw


でも、何もしませんでした。
ずーーーっと逃げてました。



学校を卒業してバンドマンになって
ドラムをしてたんですけど、楽しくて
ずーーーーっと練習してたので


どこでライブしても「上手いねぇ!」と
ちやほやされてました。
でも、音楽的な知識はぜんぜん無かった。


褒められる反面、内心すごく不安でした。

音楽の専門学校でプライドがズタボロに

そして、その不安はもちろん的中。
音楽の専門学校に入学することになった
20歳の時に、知識を付けなかった
反動を痛感します。


正直、バンドマン界隈ではずっと
上手い上手いと言われ続けてて
鼻がビヨーンって伸びて
ちょっとだけ天狗になってました。

f:id:tatsumindrums:20190424062951j:plain

で、僕がいった専門学校がゴリッゴリに
音楽の理論とかが必要な
ジャズとかがメインの学校だったんですけど


その伸びた僕の鼻は一瞬にして
へし折られることになります。


僕はまず、楽譜が読めない…!


「うわぁ…」って自分の努力不足による
知識不足にドン引きしちゃいましたw
しかも、ドラムの技術も全然やん、俺…


この時点で、もうついていけない。
周りの年下の子は、自分より演奏がうまいし
楽譜が読めるので、初見の楽譜でも
さらっと合わせることが出来てました。


しかし、僕には出来ない。


もう、悔しくて悔しくて。
毎日練習しながら辛くて泣いてました。
めちゃくちゃ悔しかったんですw


結局、そのときは楽譜はある程度まで
読めるように頑張って勉強したんですが
自分の長所を伸ばすことにしました。

短所を捨てて長所を伸ばす

楽譜が読めない代わりに
耳コピで曲を演奏するのは
めちゃくちゃ得意だったんですよ。


なので


「この曲やるよー」と言われて
10分後には全部覚えて、なんとなく
ドラムで演奏出来るような
変な能力は持っていました。


あれ?楽譜無くても行けるぞ?


そこで僕はこう思いました。


短所を克服するのも大事だけど
長所を伸ばすって大事だな。


自分は、自分が出来ることを
とことんまで伸ばしていくほうが
どこでも輝くことが出来る気がする。


そう、悟りました。
それからというもの、知識は
浅く広く持つことと


必要のない知識は捨てるように
自然になっていったと思います。

サラリーマン時代も泣いた

そうやって、必要のない知識を
どんどん捨てるようになって
楽に生きれるようになると思うじゃないですか。


人生ってそんな優しくねぇ…


今度は、自分の社会経験の無さを
ひしひしと痛感することになります。


まぁ社会人になって、会社に入ると
なかなか、バンドマン時代とは少し
違う雰囲気のタテ社会を味わいます。


なんともう、敬語の使い方が
全然違ったりとか、報連相の大切さとか
沢山沢山、上司に怒って貰いました。


知識の無さで迷惑かけてる
自分の未熟さで、また
枕を濡らす日々でした。

ポジティブに捉えることも出来る

しかし、ありがたいですよね。
怒ってもらえるうちは
期待されてるって事なんですよ。


そもそも、やったこと無い仕事で
失敗したり迷惑かけるのなんて
上司からすれば想定内の出来事です。


人は失敗して成長するもんです。


「だから、ドンドン失敗して
成長すればいいよ」って優しく
教えてくれた会社の上司。


惚れてまうやろぉ!!


惚れませんでしたけど。
でもほんとにありがたかった。


失敗できるって幸せですね。
泣きながらも、どんどん自分が
成長するのが分かりました。

脱サラしても、まだまだ無知で泣く

無事、月収100万円を達成して
脱サラしたんですが…その後も
自分の無知により迷惑をかけて


またまた泣くことになります。


ビジネスの世界にも、掟があります。


人から紹介してもらった方と
一緒に仕事をしたりとかして
利益が生まれる際は、しっかりと
紹介者の人に報告をしたりする。


そういう暗黙のルールがあります。


しかし、それを知らずに
ドンドン紹介してもらった人と
連絡を取って、沢山会って
一緒にビジネスをすることに。


しかも


あろうことか紹介者に
何も言わずに、です。


うわー、最悪だ(T_T)


今考えると、当たり前やろ!!って
感じの大失態ですよね。
当然、怒って貰って気づくことに。


ほんとにありがたいですよね。
怒って貰えるのって。

まとめ

結局、いま、自分に知識が無いなら
付けていくしか無いんですよね。


えんえん泣いてても仕方ない。
前に進むしか方法はありません。


で、そういう失敗を乗り越えて
正しく成長するから、どんどん
失敗もしなくなって人として
素晴らしい姿になれるんじゃないかと。


そう思います。


ですから、今、知識や経験が足りずに
どうしようと悩んだりつらい思いを
あなたがしてたとしたら、どんどん
行動して、失敗をしてみて下さい!


きっと、そこから学んで
知識と経験を積んで
めちゃくちゃ成長できると思います。


すると


人生が楽しくなって
失敗も減って最高ですよ!


成長は忘れないように、です!


ではでは!😊

時間やお金に縛られない、自由人になるための方法が知れます


僕は毎月、200万〜400万円ほど稼いでいます。


それも、ほぼ全て自動です。


家で寝ていようが
カフェで作業していようが
友達とゲームしていようが
音楽を楽しんでいようが


何をしていても、毎晩、お客さんから
感謝されながら売上が上がっています。


しかし、もともとまわりに
お金持ちの友人や社長さんの人脈が
会ったわけでもなく、裕福な家庭で
育ったわけでもありません。


むしろ、親父から1800万円の借金を
押し付けられたり、母子家庭だったり
成績も下から5番目をずっとウヨウヨしていた
底辺中の底辺、でした。


しかし、不思議なもので
うまく行ってしまうんです。


プロミュージシャンの経験をしたり
ビジネスの世界に入ったことによって


お金の稼ぎ方だけではなく
人生をうまく行かせる法則を知り
仕組み化の方法を知りました。


そして


ビジネスを始めて3ヶ月で
月収100万円を達成し、脱サラ。
自由人生活が始まりました。


最初に100万円詐欺られたり、お金を貸して
飛ばれたり、色んな裏切りにも遭いましたが
今は、仲間にも恵まれ、凄く幸せな人生です。


そこで、僕はもっと同じ考えの「仲間」が
欲しいので公式LINEで、ビジネスの自動化。
仕組み化について詳しく書いています。


一緒に変わって行ける人が増えたらと思い
自動化を教える、LINEの友達限定での
企画も、定期的に開催していきます。


登録しておくだけで、どんどんコラムが届くので
興味があれば、友達になっておいてください。


しかも、無料です。


こちらをタップで友達になれます▼
20181012220020

友達になるだけで、コラムが読めます。


最後までお読みいただき
ありがとうございました!


Youtubeでも情報発信してるので
ご視聴&チャンネル登録して頂けると
沢山の学びが得られると思います!

www.youtube.com


この記事が「役にたった」と思ったら
SNS等でシェアして頂けますと幸いです!
(下のボタンで10秒あればシェア完了です)